REALISTA

本格イタリアン
脇田 智和
シェフ

脇田 智和(ワキタ トモカズ)

学生時代のアルバイトから料理の世界に飛び込みました。決っして甘い仕事ではありませんが、料理を通して自分も成長していき、充実した日々を過ごせています。 料理に対して特に気をつけていることは,安全性はもちろん、お客様の立場になりどうすれば喜んでもらえるかということと、いかにそれに自分の料理を近づけていけるかという所です。お客様と自分の間にあるもの、それが私の料理です。

魚市場を詰め込んだラビオリ シチリア風
エントリー作品

魚市場を詰め込んだラビオリ シチリア風

今回のテーマを見て、ある1枚の写真を思い出しました。それは数年前の修行先イタリアはシチリアでの市場の写真です。四方を海に囲まれたシチリアと日本はどこか似ているような気がしました。色とりどりの野菜や光り輝く魚・・・。どこか日本では忘れさられた食に対する熱気や活気。今、日本では『魚ばなれ』が叫ばれています。 私はこの皿に市場の活気や海の恵みの恩恵を込め、今日本で失われつつあるものを継承したいと思います。

※本文中に記載されている情報は、「ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2009」応募時(2009年2月27日)のものです。