白金魚 プラチナフィッシュ ベジバル 神谷町

バル・有機野菜
白濱 亜美
シェフ

白濱 亜美(シラハマ アミ)

小さい頃から実家に住んでいる祖母に料理を教えてもらい、成長と共に料理に対しての興味が増していきました。そして和食にしか携わった事のない私が18歳の時にアルバイトとして働いたお店(洋食レストラン)で洋食の面白さを知りました。このお店のシェフにパスタやスープ等を教えていただき、現在は和洋中の様々な料理の有る創作料理店で働いています。味付けだけはなく盛り付けで魅了する素晴らしさも日々研究しています。

下町小町茶漬け
エントリー作品

下町小町茶漬け

日本の伝統的な下町の調理方法である佃煮をアレンジした料理を今回のテーマである「料理遺産」にて表現しました。私の生まれ育った町で子供の頃から口にしている具材や手軽に家庭で作る事の出来るお茶漬けというスタイルを次世代に残したいと思いました。日本の代表花である花”桜”と銀杏の実を飾りとして付け、下町の女性をイメージした「小町」を作品名に上げさせて頂きました。風情ある下町の街並みと香ばしさのあるご飯、やさしいだしのきいた汁を感じて頂けたらと思います。

遠山 順也
シェフ

遠山 順也(トオヤマ ジュンヤ)

料理というものは、人を幸せにできるものだと思います。自然と笑顔がでるような料理を作っていきたいと思います。

ふわとろ納豆つくね・和風ジュレソース
エントリー作品

ふわとろ納豆つくね・和風ジュレソース

和風な料理を作ろうと思い納豆、豆腐を使いました。 ジュレをつかいたかったので何のジュレにするかまよいましたがだしを使いたかったので和風のジュレを作りました。今はやわらかいものが人気なのでやわらかくしました。

※本文中に記載されている情報は、「ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2009」応募時(2009年2月27日)のものです。