ゑんぎ屋

大安吉日ゑんぎのいい店
斎藤 哲也
シェフ

斎藤 哲也(サイトウ テツヤ)

料理の基本は、職人である父から学び、創作料理は、大学卒業と同時に就職した楽コーポレーションから学び、今にいたります。 料理とは自分にとって、なくてはならない遊びとして、生涯やりつづけるものでしょう。

菜玉の馬鹿揚
エントリー作品

菜玉の馬鹿揚

焼酎ブームも落ち着き、さつま揚げをおもしろくアレンジし定番メニューに残したいと思い考案しました。 すり身に混ぜる野菜は色合いと旬を考え、しかも埼玉産を選ぶようにしています。 メニューの説明は、具がバカでかい、具がバカなくらい入っている、バカな人が揚げている。お客様の目の前に出たとき、その大きさにビックリです。

※本文中に記載されている情報は、「ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2008」応募時(2008年2月29日)のものです。