BRASSERIE 菜厨瑠 ‐なちゅーる‐

路地裏のパリ食堂
沼津 京一
シェフ

沼津 京一(ヌマヅ キョウイチ)

私は、おいしいというお客様からの声がなによりも料理人に対し最高の言葉だと思っています。その言葉をもう一度頂く為に、常に勉強だと思います。

真鯛の葱味噌焼き 玄米入りリゾットの洋風茶漬けと共に
エントリー作品

真鯛の葱味噌焼き 玄米入りリゾットの洋風茶漬けと共に

当店は年配のお客様が多く、よくお客様から「軽く何か食べたい」という声から生まれたのが今回の作品です。今回の作品は、お茶漬け、そんなお茶漬けを洋風にアレンジしてみました。忙しい毎日にホッとするような気がするはずです。

※本文中に記載されている情報は、「ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2008」応募時(2008年2月29日)のものです。