夢酒知花

居酒屋 大型個室 宴会
木村 慎治
シェフ

木村 慎治(キムラ シンジ)

実家が蕎麦屋を営んでいたこともあり、私は自然に食の世界に興味を持ち、和食の道に進みました。日本中の多種多様な食材を探求し、各々の素材を真に生かしたひと皿を自分の手で作り出してゆきたい、という思いを持って、日々厨房に立っております。

イサキと新じゃがのグリル郷里巡遊
エントリー作品

イサキと新じゃがのグリル郷里巡遊

対馬のイサキに永田農法の新じゃがと、ハーブを合わせてグリルしました。徳島産のスダチが味のアクセントになっています。魚が育った土地と同じ産地の、希少な藻塩の結晶や、近畿でとれた食材を使うことにこだわり、イサキを故郷に帰すように、その持ち味を最大限に引き出すことを考えたメニューです。ごまかしのきかないシンプルな味付けが、食べる人にストレートに伝わり、食材の持つ栄養分やうまさを丸ごと体に取り込むことが出来る、素朴でありながら力強さを持った一品です。ふるさとで人がやさしく癒されるように、この料理を食べた人の心と体が元気になってくれることを願ってつくりました。

※本文中に記載されている情報は、「ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2008」応募時(2008年2月29日)のものです。