浜辺

海鮮レストラン
鯉渕 正司
シェフ

鯉渕 正司(コイブチ マサシ)

地産地消の考えを原点に、素材を活かし、季節感を大切にした料理を心がけています。

烏賊と海老を春風にのせて
エントリー作品

烏賊と海老を春風にのせて

今回私は、春を感じられる料理を作りたいと思い、那珂湊魚市場へ向かいました。魚屋の店頭には、普段よく見るヤリ烏賊、サルエビが並んでいました。那珂湊で水揚げされる素材で、春を感じられる料理、毎年春になると食べたくなるような料理を作ることにしました。 ソースは桜海老をこまかくしてそこに豆腐を混ぜ、味は和風、色はサクラ色になるように工夫しました。 料理の見た目は洋風ですが、味わいは和のテイストを活かしていますので、そのギャップも楽しんでいただけると思います。後世にも残したい料理です。

※本文中に記載されている情報は、「ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2009」応募時(2009年2月27日)のものです。