ぐるなびHOME-ぐるなびサイトマップ
  1. ぐるなびレシピ
  2. ショートケーキ

ショートケーキ

ハンドミキサーとオーブンさえあれば誰にでも出来ます。

ショートケーキ

近藤範一

近藤範一シェフ

Le cafe Printanier
(フランス料理)

調理時間
60分
料理の種類
洋風
調理方法
焼成及び非加熱  
塩分
0.3g
カロリー
598kcal

材料

  8人前

  •  

    薄力粉 110g    
    砂糖 130g    
    全卵(3Lサイズ) 4個    
    溶かしバター 50g    
  •  

    生クリーム 650cc    
    砂糖 50g    
    バニラエッセンス 少々    
    イチゴ 2パック    
  • 調理器具

    21cm型 1個    

作り方

  • 1

    <下準備>
    21cm型を用意し、ホットクッキングシートを丸(底)1枚、円周(横)用を3枚に切り、バターを少し薄く塗り、型の内側に貼る。

    薄力粉を振るう。
    フライパンに水を入れて沸かして、手鍋にバターを入れ、湯せんにかけて溶かしバターにする。

  • 2

    <スポンジ作り その1>
    全卵に砂糖を加えて湯せんで温めながら少し泡立て、人肌になったら湯せんからはずし、よく泡立てる。
    目安はたれた時に、ゆっくり落ちて小さな山になりながら混ざっていく状態です。
    リュバン状(リボン状)です。

  • 3

    <スポンジ作り その2>
    薄力粉を2回に分けて切るように混ぜ、溶かしバターを同じく切るように混ぜる。
    極力、つぶさないように手早く混ぜるのがコツです。

  • 4

    <スポンジ作り その3>
    用意しておいた型に流し込み、175度のオーブンで30分以上焼く。
    時間はオーブンにより変わりますが、竹串などで刺した時に生地がくっつかなければ焼き上がりです。
    網などの上にクッキングペーパーを敷いて、その上にスポンジを取り置いて自然に冷ます。
    ※急冷は厳禁!

  • 5

    <組み立て その1>
    スポンジを3枚にスライスする。上の凹んでいる部分は切り取る。
    中に挟むイチゴもスライスする。

    砂糖を入れた生クリームを八分立てに泡立て、第一層目になるスポンジにジャムを塗るような感じで塗る。

  • 6

    <組み立て その2>
    生クリームを塗った上にスライスしたイチゴを置く。
    その上に生クリームを多めに塗り、スポンジを乗せて軽く押さえる。
    これをもう一度繰り返す。

    そして表面に生クリームを塗り、滑らかに整える。

  • 7

    <飾りつけ>
    出来上がったスポンジにお好みで飾りつけをして完成。

家庭で作るヒント

・スポンジを焼く際のコツ
生地を入った型を台の上でトントン叩き置く。
これは生地を入れるときに混入した余計な空気を逃すのが目的です。
 
・デコレーションにオススメの食材
チョコをかけたナッツ類、ウエハース、食用花、ゼリーを上がけしたフルーツ類、アメ(飴)がけしたナッツとフルーツ類、薄く延ばしたチョコや飴など。

・その他に美味しく作るコツ
心を込めて作ること。
生クリームは必ず味見をする。
生クリームを塗る時は、パレットに付いた余分な生クリームをボールの淵で拭う。

▲ショートケーキの上部に戻る