参加シェフ&レシピ
懐石・豆腐割烹 雪花菜
京個室全室椅子席対応

清水 明(シミズ アキラ) シェフ

清水 明 (シミズ アキラ)

大学(史学科)在学中より料理好きで、卒業を期に東京永田町の料亭に修業に入る。伝統を重んじる親方のもと、料理の基礎をたたきこまれる。以後、懐石料理を学ぶため次なる師のもと、茶道も習得する。そして、20年前、豆腐に魅せられ、割烹料理店を開く。現在は豆腐・湯葉を季節の素材で楽しむ懐石を主とし、もてなしの心を大切に励んでいる。歴史の面から料理を研究し、勉強会を開催している。



焼き八寸
エントリー作品

焼き八寸

魚、旬の野菜、肉が味噌の風味とマッチして酒の肴として、メインの一品として、また子供にも喜ばれる、多彩なシーンで…


ピリカラ豆腐のディップ
エントリー作品

ピリカラ豆腐のディップ

季節の野菜の旨味をひきだす、一味工夫した豆腐の白和えは、ほんのりピリカラ。酒の肴として美味。…




※本文中に記載されている情報は、「ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2005」応募時(2005年2月)のものです。