牡蛎の田楽

簡単料理・レシピ ぐるなびレシピ ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2005 Presented by TEPCO
ぐるなびHOME  >  レシピTOP  >  BEST OF MENU 2005  >  応募作品レシピ集  >  牡蛎の田楽
その他の条件で検索する
食材レシピ店名シェフ名
レシピ
牡蛎の田楽
牡蛎と玉味噌が良く合い好評です。
牡蛎の田楽
テーマ:BEST OF MENU 2005

調理時間
料理の種類 和風
目的 副菜
調理方法 焼く  
肥沼 庸介 作ったシェフ
肥沼 庸介
おこぜ・松茸・ふぐ・きんき
【割烹 京縣(きょうかた)】

(接待におすすめのお店)

材料・分量 ※材料、分量は4人分です。


材料 数量 用途 備考
味噌 100g 玉味噌
大さじ3 玉味噌
みりん 大さじ2 玉味噌
卵黄 1個 玉味噌
砂糖 大さじ1 玉味噌
殻付き牡蠣 お好みで
木の芽 少々

作り方

1. まず玉味噌を造ります。
味噌に調味料と卵黄を入れ、弱火で火にかけ、焦げない様によく混ぜながら5〜10分位加熱を(味噌がぐつぐつなりながら)する。
2. 牡蠣の殻をむきオーブンで火が通る位まで焼く。
3. 牡蠣に火が通ったら味噌をぬり、又、火にかけて味噌の表面を焼いて出来上がりです。
お好みで木の芽をふってもよいのでは。


家庭で作るヒント
玉味噌の調味料は味噌によって加減して下さい。
味噌はつぶの無い物の方が良いと思います。
又、玉味噌はぬたや味噌おでんなどにも使えます。
殻付き牡蠣がなければ加熱用の牡蠣でも大丈夫です。



戻る プリントページ

※本文中に記載されている情報は、「ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2005」応募時(2005年2月)のものです。