作品名
ぎんひかりと下仁田ネギのグラタンぽん酢焼き
黒沢学
黒沢学
本格手打わへいそば
料理に対する想い
僕の料理はね、運ばれる頃にはね、お客様の笑顔でね、満喫したいと思うんだ。だからお客様の為に料理の為に出し惜しみなく頭で考える。料理とは、頭でイメージした事を体を使って表現する。そういうこと。
材料・分量【材料4人分】
材料 分量 備考
【具材】
ぎんひかり 200g
下仁田ネギ 80g
とろ湯葉 80g
サラダほうれんそう 12g
芽葱 8
少々
黒胡椒 少々
【グラタンソース】
生クリーム 120cc
グラタン用とろけるチーズ 40g
ぽん酢 大匙2杯
橙酢 小さじ1/2杯
作り方
【具材】
1 ぎんひかりは、上身にして表面を軽くあぶりスライスし、塩胡椒で下味する。
2 下仁田ネギは、小口に切り込みを細かく入れ、フライパンで炒める。
3 サラダほうれんそうは3cm程度に切り揃える。
4 芽葱は1cm程度に切り揃える。
【グラタンソース】
1 生クリームを泡立てて角を立て、橙酢を加えて更に固くする。
2 1にぽん酢(醤油100ccみりん15cc酒10ccに昆布とかつをぶしをいれて一煮立ちさせて冷まし、橙酢150ccを入れて漉して作る )を少しずつ混ぜる。
【仕上げ】
1 耐熱皿にギンヒカリ、下仁田ネギ、とろ湯葉、サラダほうれんそうを入れ上からグラタンソースをかける。
2 1の上にとろけるチーズをのせて、200度のオーブンで10分くらい(焦げ目がつくくらいが目安)焼く。
3 最後に芽葱を散らして黒コショウをかけて完成。