2012年5月1日(火)をもちまして作品募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
応募資格

飲食店・宿泊施設に従事する料理人・製菓師の方。


※応募者の所属する飲食店・宿泊施設のぐるなび加盟・未加盟は問いません。
※応募者の国籍、年齢、性別、所有資格、店内での役職等は問いません。
※過去に本コンテストで優勝(最優秀賞を含む)経験がある場合は応募不可とします。
※応募者が料理人に属さない職業(ホール係など)の場合は参加資格がないものとします。
※ぐるなびPRO会員へご登録いただけない場合には応募不可とします。
※本コンテストの審査過程で、参加者が飲食店・宿泊施設に所属しなくなった場合は、参加資格を喪失し、以降の審査を受けることができなくなる場合があります。

応募規定

以下に記す規定は応募者が主催者に作品を提出した時点で同意したものとします。

応募作品に関して第三者と紛争が生じた場合、当社は一切責任を負いません。応募者は自らの責任と費用によって、当該紛争を解決するものとします。ご応募の際にお預かりした情報は、審査結果の発表、入賞シェフへのご連絡、ぐるなびWebサイトでの応募作品の公開、応募特典のプレゼントの郵送等、本コンテストの実施に必要な範囲で利用いたします。
また、今後弊社にて地域限定のプロジェクト、キャンペーン等シェフの皆様を対象としたサービスを企画する際の資料として、あるいは、このような企画を実施する際に、シェフの皆様へのご協力のお願いやご案内のために利用いたします。
なお、ご提供いただいた情報は、個人を特定できない状態で統計資料等に利用させていただく場合がございますが、個人を特定できる状態で第三者へ提供することはございません。

※詳しくは、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。

・他媒体から本コンテストに関連した取材等の依頼があった際は、ぐるなびまで必ずご一報ください。
・審査の公平を期すため、ご応募いただいた作品の加筆・修正はお受けできません。

応募に関する重要事項

●応募について

応募と同時にぐるなびPRO会員への登録お申し込みをいただきます。ぐるなびPRO会員の詳細につきましては、ぐるなびPRO会員規約をご覧下さい。

●応募書類について

応募書類に記入する言語表記は、日本語表記(カタカナ含む)のみ審査対象とさせていただきます。
日本語への翻訳が必要な場合は、応募者本人もしくは所属店舗側での手配となります。当事務局側での手配は行ないません。

●作品について

・ジャンルおよび作品数の制限はありません。

・応募者のオリジナルメニューを応募してください。
※但し、すでに何らかのコンテストで賞を受けたものは応募不可とします。
※レシピ内容は、第三者が再現できるように入力または記入してください。

・作品ごとに、「料理部門」または「デザート部門」のいずれかの部門へご応募ください。
※コース料理の場合は、その中の一品を作品としてください。

本年より二次審査会および決勝審査会の調理ではガス調理台を使用していただきます。
料理部門は90分以内、デザート部門は180分以内で調理・仕上げが可能なメニューを考案し、ご応募ください。
※二次審査会および決勝審査会での調理時間は、料理部門90分、デザート部門180分となります。
※調理時間超過は減点対象となります。

二次審査会および決勝審査会において、原則的に以下の例外を除き、調理済み食材の持込みは認めません。ただし、一部加工品や、規定の調理時間内ではどうしても準備不可能と判断できる下記に限り、持込みを認めます。

【持込みの例】
・洋食・中華の出汁類(洋食:フォン・ド・ボー、フュメ・ド・ポワソン等、中華:鶏がらスープ、白湯等)
・水に戻した乾物
・浸水したもち米、玄米、豆類
・審査会場に持ち込むには大きすぎる魚を適当な大きさにカットしたもの
・血抜きした内臓
・生パスタ、キムチ、酒粕、干し果物、たけのこの水煮など、食材として使用するもので、それ単体では「料理」として成立しない加工食品
【持込み不可の例】
・ソース(但しフォン・ド・ボーや甲殻類の煮出しなど、出汁をとる工程までは終えたものを持込み可)
・和食の出汁(かつお出汁、昆布出汁、煮干出汁等)・麺つゆ、ドレッシング等
・市販のパイ生地やアイスクリーム等
・燻製した食材や魚の昆布じめ等、それ単体で「料理」として成立するもの
・審査会場に持ち込める程度の大きさの魚を予め切り身にしたもの(魚をさばく時間は調理時間に含むものとします)
・炊飯した米
※上記は一例です。

・二次審査(8月)や決勝審査(10月)時に入手困難な材料がある場合は代用食材の持込みを認めます。
※但し、応募時の作品シートにある「代用食材記入欄」にその旨をご記入ください。

・審査会で使用する食材、調味料、調理器具などは、当選通知書類に記載する物品以外すべて各自持参となります。

・会場で準備する食材の産地、調味料や調理器具などのメーカーは開示いたしません。

・応募作品は、協賛企業賞が設定された場合に対象作品として検討される場合があります。

2011年度の「ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2011」は東日本大震災により応募期間途中で中止と致しましたため、2012年度の「ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2012」に限り、2011年度に応募された作品を2012年度の作品として応募する事を認めます。但し、作品およびシェフの情報は全て2012年度の応募用紙に記載してご応募ください。

作品の公開について

・応募者は、本コンテストへの応募をもって、応募作品公開の有無に関わらずオーナーまたは店長の了承を得ているものとします。
また、応募者が、本コンテストの審査過程で所属する飲食店・宿泊施設を変更した場合は、応募者は直ちに所属変更後の飲食店・宿泊施設のオーナーまたは店長の了承を得るものとします。

・二次審査に進出した作品および考案者の情報を、「ぐるなびシェフ BEST OF MENU」オフィシャルサイトの特設ページにてご紹介する予定です(最高100作品)。

※応募作品の公開にあたり、食材名称に商標登録された商品名または通称にて記載されている場合は、事務局で一般名称に変更させていただく場合がございます。また、文字表記も統一いたします。

例)・登録商標の一般名表記: ヨード卵光 → 卵
  ・表記の統一: たまご/タマゴ/玉子 → 卵

・主催者及び協賛企業は、応募作品および応募者の情報をそのままあるいは適宜編集の上、インターネットサイト・映像・出版物等へ掲載する使用権を取得し、応募作品および応募者の情報を公開できるものとします。応募者はこれに協力するものとします

審査会の撮影について

・弊社は審査会において応募者の調理風景等を撮影し、応募者の肖像等を含む映像・写真を「ぐるなびシェフ BEST OF MENU」オフィシャルサイトに掲載するほか、本企画のテレビ番組や弊社の事業の範囲内において使用する場合がございます。
予めご了承ください。

Contents
BEST OF MENUについて
BEST OF MENUについて
バックナンバーについて
募集について
  • 応募条件・応募規定
  • 協賛企業エントリー条件
  • 応募方法
  • 応募特典
  • よくある質問
協力・後援